karin

我が道を進め。25歳でインド就職、インド転職を経験した女性の体験談

インド就職のきっかけ

私、布が好きなんです。学生時代から色々な国に行ったり、調べたりしている内にインドの布がすごくカラフルで可愛かったので自分でも実際に見てみたいと思い、インドに行くことを決めました。学生のうちに海外でもやっていけるスキルや経験をしておきたいと思い、最初はMISAOという語学学校に留学しました。短期間の留学だったのですが、そこで目の当たりにしたインドの経済成長や格差の様子や出会ったたくさんの布にすっかり魅了されてしまいました。そこからは行動あるのみでしたね。

インドで働いてみて

私は本当に多くの方のサポートとご縁を頂いて、運良く新卒で人材紹介会社にすることができました。その会社でビジネスパーソンとしてのスキルや考え方を学ばせて頂きました。しかし、働いて1年間経ったある日、「何のためにインドに来たんだっけ?」とう疑問が自分の中でぐるぐる回り始めて、転職を考えるようになりました。そして選んだのは大好きな布に関われるアパレル関連のお仕事です。

私は2社を経験していますが、どちらにも共通して言えるのは性別、年齢関係なく裁量が大きいということです。基本的に少数精鋭でやっているので、自分次第では大きな仕事も任せてもらえますし、20歳前半で管理の仕事も経験することが出来ています。日本ではできない仕事や経験ができていると思います。

インド就職/転職を考えている人へのメッセージ

インド就職/転職に迷ってるのであれば是非一歩踏み出してもらいたいです。インドは可能性に溢れた国で文化的にもとても魅力が多い国です。また、インドに来る日本人は大きな夢や野心を持ってきている人が多く、刺激をもらっています。最後は自分次第ですが、インドは大きく成長できる環境があります。