インド トイレ

ITで衛生問題解決へ!簡単に公衆トイレが利用できるアプリが登場

Googleは首都デリーを含む5都市で”Maps Toilet Locator App”のローンチを発表した。Google Maps Toilet Locator Appとは、街中で現在地から最も近い公衆トイレを利用しやすくするために開発されたもので、トイレの利用可能時間から便器の種類まで情報を提供する。

背景
・インドでは野外での排泄行為による衛生問題が深刻化している。
・モディ首相は”清潔なインド”を目指しており、その施策の一つとして衛生問題解決に向けた公衆トイレの増設を公言している。

現在は首都圏でのテスト導入といった形で行われているが、今後、都市部だけでなく農村部に拡大することで社会問題の一つである衛生問題への課題解決に注目したい。

GDP経済成長率8%を超え、今後、世界経済を牽引していくことが期待されるインド。その自負があるモディ首相は、まず自国の清潔さを先進国並みにする施策を打ち出している。最近ではゴミのポイ捨てに対する罰金が厳しくなるなど、”清潔なインド”に向けて着実に歩を進めている。インド国民へのルールの浸透、モディ首相の今後の施策に注目していきたい。

参考記事:FORTUNENow Google Can Help You Find a Toilet in India