ムーディーズがインドの格付けの見通しをポジティブに!

ムーディーズ・インベスターズサービスと、インドの関連会社であるICRAは、2017年世界で最も急速に成長している主要経済国であるインドの今後の見通しはポジティブであると判断している。現在、高額紙幣廃止政策によって一時的に経済が悪化しているものの、これらの政策が落ち着けば、今後の経済も回復に向かい調整されていくことだろうと見ている。

また、ムーディーズは四半期の終わり3月31日までにインド政府は財政赤字をGDPの3.5%を達成するだろうと予想している。ICRAのエコノミストによると、「高額紙幣廃止問題による経済の回復と調整の期間は、特定の分野では2~3四半期に及ぶ可能性がある。」と述べている。このデジタル決済への移行はそれらに対応していないセクターには大打撃が予想されるものの、それらに対応しているセクターに関しては急速に発展していいくことだろうとしている。

現在インドのGDP成長率は7%台と高い成長率を誇っている。今後もインドの成長を全体的に見た場合に、ムーディーズによればポジティブな見通しとのことなので、高額紙幣廃止政策後、インドの経済がどのように回復、そして成長していくのかは見どころである。

参考:TOI India will be one of the fastest growing economies in 2017, Moody’s says