ビジネス

【インド就職希望者必見】海外でキャリアを築くために大切な3つのこと

就職や転職は人生の中で大きな出来事かつ重大な意思決定をするタイミングです。さらにそれが海外となると相当な覚悟がいる決断となります。本記事では、大きな一歩を踏み出し海外でのキャリアを築く上で大切な3つのことをご紹介します。

その後の伸びしろを決めるマインドセット

3kaku3
三角形の一番下のブロックに入るのはマインドです。三角形全体の大きさはこの面積の大きさに比例するので、向上心前向きな姿勢であり続けることはとても大切です。ここが小さかったり形が歪んでいたりすると、大きくて綺麗な三角形は描けません。では、どうすれば強い土台を作れるのでしょうか。それは「何者になりたいか、そのために今何をすべきか」を常に意識の中に入れておくことです。就職/転職した先に何を見ているのか自分の中で明確にしておく必要があります。その軸を持つことが、困難に直面した時の支えになるはずです。

周りに臆さない実行力

3kaku2
海外就職をすると現地人と働くことはもちろん、多国籍チームの中で働くこともしばしばあります。海外で成果を出すには、言葉や文化の壁を超えて突き進む行動力が必要であり、受け身になったり臆病になることは御法度です。時には同僚や上司と意見がぶつかることもあるかもしれませんが、自分の意見を主張し推進する力もまた、海外で働くキーファクターです。

スキルセット

3kaku
最後が知識量、技術力、コミュニケーション能力などのスキルセットです。スキルは職種や業界によって様々ですが、上述した2つが備わっていればどのような分野においても多くのことを吸収できます。海外では専門性の高いスペシャリストが求められるので、自分の強みとなるスキルを持つことは必須です。特にインドにおいてはそれが顕著で一つの分野を徹底的に極める環境があります。しかし、これは上記2つが備わっていれば確実にあとから付いてきます。なので、今は何もスキルがないからといって気を落とす必要はなく、今後のあなたの頑張り次第で道は開けます。