アップル、インドでのiphone生産はベンガルール工場に決定

カルナータカ州政府は、米アップルのiphoneの生産拠点がインドのカルナータカ州、ベンガルールになることが確定したと発表した。今年度中には、「Made in India」のiphoneが誕生することになる。

米アップルと、カルナータカ州政府は、昨年の12月にiphoneの組み立て場所として、ベンガルール場所として最終決定との報告をしていたが、アップル側からの正式な発表はなく、今回の州政府の発表が正式な発表になるとのこと。

このリリースでは、アップルの役員、上級管理職が出席した。このリリースでは、持続的な成長そして競争をしていかなければならない会社にとって、インドは進出先として世界的にも注目されている。アップル側は今後iphoneの生産拠点としてとても重要な国になるとのことを示唆している。一方、州政府側はグローバル企業に対して最適な環境を提供することを約束するとのことであった。

iphoneの生産のタイムラインについて、詳細には発表されなかったものの、iphoneの生産開始は2017年6月を予定している。

参考:TOI It’s official: Apple will make iPhones in India at Bengaluru facility