トランプ大統領

トランプ大統領就任は優秀なインド人エンジニアを取り戻すチャンスだ!

アメリカ大統領選でトランプ氏が当選し、先日、世界中から注目を集める中、トランプ大統領が誕生した。大統領選中は過激な発言で良くも悪くもアメリカ国民をインスパイアしてきたトランプ大統領の着任後の舵取りに注目が集まっている。

トランプ大統領はアメリカ人至上主義で移民の受け入れ規制など外国人に対して厳しい言動が取り沙汰されているが、外国人労働者に対して発行しているH-1Bビザについても規制を厳しくするようだ。

インドの大手IT企業のTata Consultancy ServicesやInfosysはインド出身の優秀なエンジニアをアメリカに派遣しているため、この規制によってその戦略を変えなければならなくなる。

インドは優秀な大学生がアメリカの大学に進学し、そのままアメリカ企業に就職というの流れが出来てしまっており、人材の流出に繋がっている。トランプ就任を機にインド国内の企業が体制を整える、または、スタートアップへのサポートなどを整備することで優秀なインド人の流出を防ぐことが大切だ。これがインドの経済競争力をさらに高める一つのきっかけになるのではないだろうか。

先日、元駐米大使のリチャード・ベルマ氏は”この2年間、アメリカとインドはたくさんの対話の機会を持ち良好な関係を築いてきた。”と発言したが、トランプ就任によってこの関係がどういったものになるか注目したい。