アプリ

インド政府、GSTレートがひと目で分かるアプリを導入

財務省の税務部門は、土曜日に消費者が商品やサービスなどの複雑なGSTの料金をどこでも確認できるようにGSTアプリを開始しました。アーン・ジャイトレー財務相が立ち上げたこのアプリは、現在、Androidのみで利用可能ですが、すぐにiOSユーザーが利用できるようになります。このアプリはオフラインモードでも機能するため、どこでもつかうことができます。

ユーザーは、商品またはサービスの名前を入力することによって、GSTレートを知ることができます。ユーザはリストを下にスクロールし、特定のアイテムがクリックされると、GSTレート、商品またはサービスの説明、などの詳細が表示されます。たとえば、レストランなどで誰でも、正しいGSTレートが課されているかどうかを確認することができます。

GSTが導入され、色んなお店で混乱が生じており、GSTが間違った税率で課されることも多々ありますが、そこでこのアプリを使うことで、消費者側が正しいGSTレートを確認することもできます。この、政府の早い対応のお陰で、導入直後に予想された混乱は少し解消されるかと思います。

参考記事
THE TIMES OF INDIA「Now, an app that tells you GST rates」