交通渋滞

飲酒運転の規制が厳格化!交通違反大国インドで事故は無くなるのか?

インドの最高裁判所は今後、高速道路、国道、州道での酒の販売を禁止する方向を示した。飲酒運転による交通事故を含め、交通ルール違反による渋滞もしばしば起こる。これが原因で物流が滞ってしまうことも多く、インド経済の成長にとって大きな課題と言える。

2016年、インドでは交通違反の取り締まりが厳格化された。以下のように罰金額が従来の5倍から10倍に引き上げられており、交通ルールの整備を進めている。実際に道中では警察官の姿を見かけることが増えており、交通違反の取り締まりが厳しくなっている印象を受ける。ただし、依然として”形だけの取り締まり”感も否めないため、今後は取り締まりを行う警察官への指導や教育も必要になってくるだろう。

■罰金が引き上げられた主な違反と罰金の変更
・シートベルト違反 100Rs>>1000Rs
・スピード違反 400Rs>>2000Rs
・飲酒運転 2000Rs>>10000Rs

参考記事:Time of India Soon, there may be no booze shops on highways